公式オンラインブティックオープン 国内配送料無料、ギフトラッピングでお届け

店舗営業情報についてはこちら

現在閲覧されているバージョンはとなります。
お客様の位置情報と対応する情報を確認するために、以下のバージョンのご利用をおすすめいたします:

最高を生み出すアトリエ

インスピレーションからクリエイションが生まれる場所

ラ・コート・オ・フェとプラン・レ・ワットに位置するピアジェの二つのマニュファクチュール。ここではピアジェのデザイナーたちが、創業者ジョルジュ=エドワール・ピアジェが掲げた「常に必要以上に良いものをつくる」というモットーの下、独創的で卓越したクリエイションを生み出しています。ピアジェのDNAは、まるで芸術品のように作り出される一つ一つのウォッチとジュエリーに宿っています。 

ジュエリー デザイナー

原点に忠実に 


メゾンの代名詞、薄型キャリバーをはじめとする卓越したムーブメントが作られるのは、ラ・コート・オ・フェのピアジェ マニュファクチュール。人里離れた静かなこの理想的な場所では、インスピレーションと細部への美意識が花開きます。ムーブメントはウォッチに命を吹き込む心臓部。いかなるディテールにも細心の注意と最大の創意工夫が払われています。  


ジュネーブの郊外、プラン・レ・ワットのアトリエは、金細工とジュエリーの制作に特化しています。ここは、インスピレーションからデザインが生まれ、ピアジェが持つゴールドとジェムストーンの美的感性が形となる場所。素材は洗練されたウォッチケースや装飾を施したしなやかなブレスレットに生まれ変わり、ピアジェの精神に根差した芸術作品が作り出されています。 

ゴールドデザインジュエリーとハイジュエリー
極薄ウォッチ、スイスの時計マニュファクチュール

プラン・レ・ワット

プラン・レ・ワットのマニュファクチュールでは、デザイナーとジェモロジストがゴールドから類まれなピアジェのクリエイションを作り出すべく、常に新しいアプローチを試みています。

秀逸な仕上げのウォッチケースはもちろん、細いゴールドワイヤーで編み込んだシルクのような肌触りのメッシュのブレスレットまで、幅広い専門技術がゴールドのクリエイション一つ一つを支えています。ジェモロジストは、高いジェムセッティング技術でそれぞれのクリエイションに輝きを与えます。ポリッシング、サテン仕上げ、アクセント加工、ダイヤモンド装飾、エングレービングなどの仕上げによりデザイン画から輝きあふれるクリエイションが誕生します。

歴史の原点、ラ・コート・オ・フェ

1874年にピアジェが創業した地、ラ・コート・オ・フェは、現在もピアジェの制作の拠点となっています。

ラ・コート・オ・フェでは、ピアジェの精神が進化し、大切に受け継がれながら、この地で生み出される全てのクリエイションに注ぎ込まれています。

1874年の創業からピアジェは自社の職人でラグジュアリーウォッチのキャリバーを作り続けており、長年にわたって培われてきた優れた専門性と熟練の技術により、厚さわずか2.35mmのキャリバーを開発しました。 

薄型キャリバーを探求するラ・コート・オ・フェのマニュファクチュールでは、習得に何年もかかる高い技能が求められます。細密に加工された400もの部品をおよそ15種類の異なる技術を駆使して組み立て、一つのムーブメントが完成します。

ラ・コート・オ・フェに建つピアジェのマニュファクチュール

ゴールドのクラフツマンシップ