お電話 0120-73-1874でのご注文は送料無料

現在閲覧されているバージョンはとなります。
お客様の位置情報と対応する情報を確認するために、以下のバージョンのご利用をおすすめいたします:

レディース ライムライト ガラ ウォッチ

LIMELIGHT GALA
THE MODERN GLAMOUR ICON

アベンチュリンクリスタルの文字盤を配したダイヤモンドとホワイトゴールドのLIMELIGHT GALA ウォッチ

まばゆい光に包まれて

腕時計の域を超え、フェミニンなアイコンとしてエレガンスとハーモニーを象徴するLIMELIGHT GALA ウォッチ。シグネチャーのディテールを受け継ぎながら、絶えずアップデートと再解釈が施されています。独創的な感性が際立つコレクションをご覧ください。

夢の世界に誘われて

1960年代のグラマラスなムードと陽気なエネルギーがインスピレーションとなって生まれた、ダイナミックなLIMELIGHT GALAコレクション。シグネチャーのエレガントなラウンド型ケースとアシンメトリに伸びる2つのラグはそのままに、際立つ存在感と個性は時代とともに進化を遂げました。

1960年代のグラマラスなムードがインスピレーションとなったLIMELIGHT GALA

新たな時代を照らす光

LIMELIGHT GALAはクリエイティブな女性たちに捧げるタイムピースとして、長年にわたり愛されてきました。 オリジナルのスタイルを守りながら時代の変化を取り入れ、ゴールド製ミラネーゼブレスレットやリュクスなマラカイトの文字盤など、ディテールを刷新することによって新たな輝きが作り出されています。ピアジェのクラフツマンシップと、ジュエリーとジェムセッティングの技術とを象徴する魅惑的で鮮やかなコレクションです。

LIMELIGHT GALA:ピアジェが誇るクラフツマンシップとラグジュアリーなジュエリーの技術を融合したウォッチ

1960年代のグラマラスなムードと陽気なエネルギーがインスピレーションとなって生まれた、ダイナミックなLIMELIGHT GALAコレクション。シグネチャーのエレガントなラウンド型ケースとアシンメトリに伸びる2つのラグはそのままに、際立つ存在感と個性は時代とともに進化を遂げました。グラマラスな感性を受け継ぎ、現在もアイコンとして輝くLIMELIGHT GALA。オーナメンタルストーンやブレスレットなど、ディテールに時代の変化を取り入れています。

ピアジェのラグジュアリーウォッチ、LIMELIGHT GALAの進化

クラッシックなアイコンとモダンなサヴォアフェールの出会い

グラマラスでフェミニンなセンシュアリティをたたえるLIMELIGHT GALAに、最先端の技術と専門性を取り入れた新たなモデルが登場。プレシャスストーンと世界有数の職人の手による金細工がウォッチの魅力を高め、グラマラスなアイコンがモダンなシンボルとなって輝きます。


LIMELIGHT GALAは、70年代の熱狂と、メゾンが時代を超えて受け継いできたクラフツマンシップとノウハウとを融合したコレクションです。世界が様変わりするなかで、ピアジェは金細工とストーンセッティングを専門とするジュネーブの3つのアトリエを獲得。こうした熟練の金細工技術を持つアトリエにより、ダイヤモンド ウォッチに華やかな息吹が吹き込まれています。 

ストーンを配し、マラカイトの文字盤で仕上げたラグジュアリーウォッチ
ピアジェのジュエラーがもつ技術とゴールドの技巧

大胆さを形にしたLIMELIGHT GALAは、アシンメトリにスポットライトを当てたデザイン。これはジュエリーでは極めて珍しく、ウォッチの世界でもほとんど存在しない、ピアジェならではの専門性を表しています。ダイヤモンドがセットされた特徴的なラグは外側にまで伸び、さまざまな技術を極めた職人たちの卓越したノウハウを物語ります。 

一つ一つのダイヤモンドに光が通るよう、ダイヤモンドそれぞれについて周囲を全体的にカッティングすることで、カットダウン セッティングを施しています。光がストーンに反射することで、ゴールド製ウォッチの気品あふれるシルエットが一層引き立つのです。 

新たなモデルが生まれるたび、その美しさによってセンセーションを巻き起こしてきたLIMELIGHT GALA。ゴールドのブレスレット一つをとっても発見があり、大切に守られてきた技術を垣間見ることができます。

ラグジュアリーなウォッチメイキング:LIMELIGHT GALA ピンクゴールド ダイヤモンドウォッチ
ジェムセッティングの技術:LIMELIGHT GALA ゴールド ダイヤモンドウォッチ

ジュネーブにあるアトリエで、夢は形を成します。ソリッドゴールドから一つ一つ生み出されるブレスレットは、彫刻され、透かし彫りや空洞が施され、ハンマー加工、ペルラージュ仕上げが施された後、パレス装飾を象徴する柔らかな構造の外観を帯びたり、あるいは、ミラネーゼメッシュとして手首をしなやかに飾ります。独創的なフォルムを表現することに注力するメゾンは、金細工の全てを熟知しています。

華やかにグラマラスに、絶えず進化しながら、2014年に自動巻ムーブメントが搭載され、その3年後には直径26mmのモデルが登場。そして2020年、新たな物語が始まります。

Loading